木工のフォトリアルな3D

木工家具をフォトグラメトリーで3D化し、テストでCGを作成しました。

3Dソフトで制作する際、なかなか木の木目を忠実に再現するのは簡単ではありません。

フォトグラメトリーを利用すると、木目をそのまま再現したフォトリアルな3Dを制作することができます。

フォトリアルな3Dデータを活用すると、商品のイメージ写真等をCG化でき、カタログやECサイトでの提案の幅も広がります。

 

Blenderで書き出した画像ですが、リアルな写真に近い画像を作ることができます。

写真撮影も大変ですが、デジタルであれば配置する家具の移動も簡単ですね。