家具の3Dモデルで動画を作成。

動画コンテンツの作成は、リアルで撮影する方法とCGで作成する方法があります。

今回はCGとして、フォトグラメトリーで作成した家具の3Dモデルを使い動画を作成しました。

くるくると回る動画で木工家具を多方面から見ることができます。

FacebookやツイッターなどのSNSでは3Dデータの投稿に対応していないものもあるので、動画の方が投稿に向いています。

プロモーションのやり方は色々あるのかなと思います。

そのプロモーションを支える基盤として、コンテンツが必要になります。3Dデータを持っておくことで、コンテンツ作成の幅が広がり色々なプロモーションを試すこともできそうです。

でも、フォトグラメトリーの写真撮影が大変だな、、、そんな時はセカンドスタジをご利用ください。